スタッフブログ


by あおぞら整骨院
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

オスグッド病

今日は発育期の男子に多くみられる、オスグッド病について解説します。

オスグッド病は10歳~15歳の発育期の男子に多くみられるスポーツ障害です。

脛骨粗面(膝の下の出っ張り)の圧痛と運動時痛が主症状で、

走ったり、ジャンプなどによる脛骨粗面に対する大腿四頭筋の牽引力で発症します。

発症したら、程度によりスポーツを休止する必要があります。

症状の程度に関わらず、スポーツ前後の大腿四頭筋のストレッチとスポーツ後のアイシングが重要です。

また、大腿四頭筋のストレッチを行い、柔軟性を得ることでオスグッド病の予防になるので

痛みがないからと安心せずに発育期の少年は積極的にストレッチしよう!


fujiwara
[PR]
# by aozora-sp | 2009-08-26 14:58 | オスグッド病

アキレス腱断裂

a0131604_12175474.jpg
40代女性 バレーボール中に負傷

トンプソンテスト陽性

アキレス腱部に陥凹触知

上記にてアキレスケン断裂と判断し

キャストライトにて最大底屈位にてギプス固定


a0131604_12545741.jpg
約3W固定後に角度を変えて再固定します。

リハ方法、症状変化、固定法など随時更新します。
[PR]
# by aozora-sp | 2009-08-20 13:29 | 症例1アキレス腱断裂

積水ハウスカップ 結果

積水ハウスカップ結果 報告

前日の雨から晴天に恵まれ気温30℃の中試合をしてきましたよ。

通常の11人制のサッカーとは違いハーフコートでの8人制の大会でした。

今回は遠野高校サッカー部OBを中心に各方面からの即席チームで参加です。

予選ラウンド
第一試合VS南城OB  2-0で勝利
第二試合VSBLOODHERT  2-0で勝利
第三試合VSD・T/FUSION  5-2で勝利

一位通過で他ブロックの一位と決勝戦
VSチーム市立   2-1で優勝!!

初参加、即席チームで優勝しました。

参加チームでは最年長の平均40歳。

決勝の相手は20歳代か?

さすがに決勝は終始押されっぱなしですが相手の

シュートミスに助けられ失点1で済んだのが勝因でした(10点ぐらい入れられてたかも)
a0131604_9414968.jpg


優勝はしたものの体も心もボロボロになった1日でした。


次回は9月に安比マスターズカップに出場予定です。
[PR]
# by aozora-sp | 2009-08-14 22:10 | サッカー
a0131604_11401380.jpg今回は以前お世話になった埼玉県のちいろばさん(バドミントン)が仙台で試合があるとの情報があり早速、応援しに行ってきました。ちょうど七夕をしていましたのでついでに少し観光も!!

a0131604_114035100.jpg久しぶりにみなさんにお会いできとっても感激001.gif

相変わらずタフに動き回ります。

しかも強いこと


a0131604_11405017.jpg
長谷川、永倉ペアは優勝!!

おめでとうございます。

キリンビール園は次の機会にね。


8/14には積水ハウスカップ(サッカー大会)に出場します

みなさん応援よろしくお願いします。(チーム名:あおぞら整骨院)
[PR]
# by aozora-sp | 2009-08-09 22:19 | ちいろば

世界一

8/1~8/4まで盛岡市でさんさ祭りがありましたよ003.gif

なんとこのお祭り太鼓まつりでは世界一だそうです。


今まで見たことがなかったのでもっと早く見ておけばよかったです。

もっとびっくり、飛び込み参加もOK(最後の方だけ)!!

飛び込み参加の方々も上手に踊れている。

(盛岡市民はみんな踊れるらしい)うちの四歳の子供もおどれる。

来年は踊れるかな?
a0131604_9494143.jpg

[PR]
# by aozora-sp | 2009-08-07 09:50 | さんさ祭り

熱中症

熱中症とは、暑い環境で発生する障害の総称で、次のような病型があります。
 スポーツで主に問題となるのは、熱疲労と熱射病です。

熱失神 皮膚血管の拡張によって血圧が低下し、脳血流が減少しておこるもので、めまい、失神などがみられる。顔面そう白となって、脈は速くて弱くなる。

熱疲労
脱水による症状で、脱力感、倦怠感、めまい、頭痛、吐き気などがみられる。

熱けいれん
 大量に汗をかいたときに水だけしか補給しなかったため、血液の塩分濃度が低下して、足、腕、腹部の筋肉に痛みをともなったけいれんがおこる。

熱射病
体温の上昇によって中枢機能に異常をきたした状態。意識障害(反応が鈍い、言動がおかしい、意識がない)がおこり、死亡率が高い。


現場での処置

熱中症では予防が大切です。暑い時には熱中症の兆候に注意し、おかしい場合には早めに休むことです。そして、万一の緊急事態に備え、救急処置を知っておきましょう。


熱疲労、熱失神の時
涼しい場所に運び、衣服をゆるめて寝かせ、水分を補給すれば通常は回復します。足を高くし、手足を末梢から中心部に向けてマッサージするのも有効です。吐き気やおう吐などで水分補給ができない場合には病院に運び、点滴を受ける必要があります。


熱けいれんの時
生理食塩水(0.9%)を補給すれば通常は回復します。



熱射病の時

死の危険のある緊急事態です。体を冷やしながら集中治療のできる病院へ一刻も早く運ぶ必要があります。いかに早く体温を下げて意識を回復させるかが予後を左右するので、現場での処置が重要です。


熱射病が疑われる場合には、直ちに冷却処置を開始しなければなりません。冷却は、皮膚を直接冷やすより、全身に水をかけたり、濡れタオルを当てて扇ぐ方が、気化熱による熱放散を促進させるので効率がよくなります。また、頸部、腋下(脇の下)、鼠径部(大腿部の付け根)などの大きい血管を直接冷やす方法も効果的です。
[PR]
# by aozora-sp | 2009-08-05 21:50 | 熱中症

ホームページ完成

ホームページが完成しました。

これからみなさまのお役にたてるよう情報を

発信していきますのでよろしくおねがいします。

ホームページのご意見、ご感想おねがいします。

http://www.aozora-seikotsu.com
[PR]
# by aozora-sp | 2009-07-23 12:57